にしだカイロプラクティック式 身体メンテナンスBLOG

脊柱管狭窄症 しびれ 70代 女性 福岡市南区在住

脊柱管狭窄症 しびれ 70代 女性 福岡市南区在住

〈問診〉
約4ヶ月前から片足がしびれるようになった。
1ヶ月が過ぎた頃から足が前に出ないことに気が付き整形外科へ受診。
MRIを撮影し脊柱管狭窄症と診断された。そこでブロック注射を2回打ったが変化がない。
その後も1ヶ月通院したが変化が無かったので行くのを止めた。徐々に悪化しており、
今は5~10m歩くと足のしびれが酷くなる。変な姿勢をしているので腰痛も感じている。
今回は友人の紹介で受診した。

〈現在の症状〉
・左足(外側)がしびれる
・左腰痛がある(逃避姿勢によるもの)
・歩行が不自由
・階段が下りられない(しびれの為後ろ向きで下りている)
・腰を前に曲げると左膝から下が痛む

〈検査・施術〉
調べてみると左足の神経系の機能が低下しており、左半身のほとんどの筋肉が正常に使えていなかった。
これでは歩くことは出来ません。
筋肉が正常に使えていない上に、しびれや痛みも感じていたので、痛みから逃げる姿勢、逃避姿勢により腰の横への弯曲が出来てしまい、
腰の筋肉の左右のバランスも崩れていました。
神経系、筋肉系の機能が回復するように施術を行いました。
施術後、患者様が体が軽くなった。足が動かしやすいと言われました。

2回目の来院は2日後。
左足のしびれはあるが、5~10mでしびれが出ていたのが15~20mまで悪くならないので驚いている。
前回使えていなかった筋肉だが、少し戻ってしまっている筋肉もあったが、保たれている筋肉もあった。
神経系・筋肉系の機能が回復するよう、継続的に施術を行い過緊張を起こしている筋肉の緩和操作も行った。
3回目の来院は5日後。
腰の前屈でふくらはぎに痛みを感じるとのこと。朝起きた時に足が動かなかったのが動くようになって歩きやすいと報告を受けた。
今まで正常に機能していなかった筋肉のリハビリが必要だった為、継続的な施術に加え下半身の筋肉リハビリも行った。
4回目の来院は4日後。
腰の前屈姿勢で痛かったふくらはぎの痛みが軽減している。
夕方ぐらいに炊事とかで立っているとしびれが酷くなってくる。
5回目の来院は5日後。
雨の日は10mぐらいで辛いが晴れの日は30mぐらいまで歩けるようになった。
それから階段がゆっくりだが前を向いて下りられるようになった。これにも驚いている。
6回目の来院は6日後。
しびれや痛みはあるが100mぐらい歩けるようになってきた。
靴を履くときに腰を曲げるが、ふくらはぎの痛みがほとんど感じなくなった。
初回で見られた腰の横への弯曲が正常範囲内にまで改善し、筋肉バランスも左右差ゼロではないですが、かなり改善してきています。
ただいま継続的に施術をさせて頂いております。

〈院長より〉
全員がこのように改善していくとは言いませんが、的確に施術を行っていけば体の変化は感じて頂けると思います。
諦めてしまっている方、整形外科や接骨院・整骨院などで改善が無い方、
是非一度マッサージや整体とは違う本物のカイロプラクティックの施術で、
自然治癒力を実感しにいらして下さい。
根本的にお身体を改善したい方、是非お気軽にご連絡下さい。
お待ちしております。

頭痛・腰痛・肩こり・整体院をお探しなら

福岡市南区唯一のWHO認定院 にしだカイロプラクティック

〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋3-12-5
TEL 092-541-9152 予約制

【診療時間】
平日  09:00-19:30(18:00~完全予約制)
土日祝 09:00-16:00
休診 木曜 第3水曜

【最寄りの駅】
○西鉄天神大牟田線大橋駅西口より徒歩5分

2017年4月24日 月曜日 カテゴリー: 症例報告, 腰 痛, 足の痛みやしびれ | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせはこちら