にしだカイロプラクティック式 身体メンテナンスBLOG

慢性な背中の痛み 頭痛 側弯症 20代 女性 福岡市中央区在住

慢性な背中の痛み 頭痛 側弯症 20代 女性 福岡市中央区在住

〈問診〉
もう6~7年も前から両肩甲骨付近が時々痛くなる。一度痛くなると3日ぐらいは痛みを感じる。
整形外科へ受診したら側弯症が原因ではないかと言われたが治療しても痛みは変化しなかった。
頭痛も月に数回発症するので市販薬を飲んでいる。
どうにかならないかと調べてみたら、カイロプラクティックが良いかもしれないと思い受診した。


〈現在の症状〉
・学生の頃から背中が痛くなる。
・整形外科で側弯症と診断された。
・月に数回頭痛がする。

〈検査・施術〉
検査をしてみると、背骨(首から腰まで)の柔軟性低下、肋骨の可動性低下、筋肉バランスも悪い状態であった。
これらの状態を最適な状態へ施術。筋肉の緩和操作も行った。
施術後、背骨の柔軟性・肋骨の可動性が回復傾向になった為、帰宅してもらった。

2回目の来院は5日後。
背中の痛み、頭痛は感じていないとのこと。
触診をしてみると慢性症状ということもあり背骨の柔軟性が昔の状態へ戻ろうとしていたが、
肋骨の可動性は正常範囲にとどまっていた。
継続的に施術を行った。

3回目の来院は7日後。
症状なし。検査をしてみると背骨の柔軟性が回復傾向にあった。
ガチガチに硬くなっていた背骨が徐々に正常範囲に近づいてきていることが分かる。
しかし、まだ筋肉の緊張が強くなっている箇所もみられたので負担が掛からないように施術を行った。

4回目の来院は2週間後。
今回も大きな症状はない。生理痛がいつもより楽だったとのこと。
側弯症のこともあるので、徐々に間隔を空けて今では3~4週間に一度のメインテナンスを行っています。

〈院長より〉
当院は背骨、頭蓋骨、骨盤などを、その方の最適な状態へ施術させて頂きます。
肋骨への直接的な施術は今回行っていませんが、背骨を最適な状態にすることで、
代償的に可動性が低下していた肋骨の可動性は回復します。
是非一度マッサージや整体とは違う本物のカイロプラクティックの施術で、自然治癒力を実感しにいらして下さい。
根本的にお身体を改善したい方、是非お気軽にご連絡下さい。
お待ちしております。

頭痛・腰痛・肩こり・整体院をお探しなら

福岡市南区唯一のWHO認定院 にしだカイロプラクティック

〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋3-12-5
TEL 092-541-9152 予約制

【診療時間】
平日  09:00-19:30(18:00~完全予約制)
土日祝 09:00-16:00
休診 木曜 第3水曜

【最寄りの駅】
○西鉄天神大牟田線大橋駅西口より徒歩5分

2016年12月12日 月曜日 カテゴリー: 生理痛, 症例報告, 背部痛 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせはこちら