にしだカイロプラクティック式 身体メンテナンスBLOG

2018年10月3日 のアーカイブ

腰痛 肩こり 40代 女性 福岡市南区在住

腰痛 肩こり 40代 女性 福岡市南区在住

〈問診〉
2~3日前から右腰が痛くなった。
以前にも腰痛になり整形外科でMRIの撮影をしたが問題はないと言われた。
朝顔を洗う姿勢で右側に腰痛を感じる。くしゃみの時も痛い。
慢性的に背中と肩こりも酷い。

〈現在の症状〉
・急性腰痛
・右側のみ腰痛を感じる
・慢性肩こり
・背中のこり

〈検査・施術〉
腰を捻じる動きで腰痛を感じてしまう状況。
背骨や骨盤の可動性を調べると動きが悪い。
そして背骨の柔軟性、皮膚の柔軟性も失われている状態であった。
慢性的に体には負担がかかっていたことが分かる。
頭蓋骨、骨盤、股関節と様々な関節に問題があり、全ての状態が良くなるように施術を行った。
施術後の検査で、腰を捻じってもらうと腰痛が軽減し、過緊張を起こしていた筋肉の緩和が確認された。

2回目の来院は4日後。
肩こりはまだあるが、腰痛は7割減少した。
主観的に減少はしているが、体はまだまだ問題点が多いので、継続的に施術を行う。

3回目の来院は6日後。
腰痛はほぼない。肩こりも前より良い感じがする。
背骨はまだ硬く、皮膚の柔軟性が低いので、今後のことを考えて継続的に施術を行った。

4回目の来院は12日後。
腰痛はない。仕事の疲れで肩こりがある。
初回に比べると状態は良いが、身体への負担がまだ大きい。
自宅や職場で出来るエクササイズを指導し、
負担の少ない程度にメインテナンスをしていくことにした。

〈院長より〉
このケースの場合、腰痛の施術計画に関しては早く改善されました。
しかし、プロから見て背骨と皮膚の柔軟性がとても低く、腰痛の再発はもちろん、
肩や背中への影響も想像出来ました。
患者様のQOL(Quality of life)を考えメインテナンスのご提案をさせて頂きました。
歯は入れ歯で代用したり、インプラントをすることで美味しく食事をすることが出来ますが、
背骨は新品に取り換える事が出来ません。
悪くなってからでは遅いケースもあります。メインテナンスはとても大事だと思います。
頭痛・腰痛・肩こり・矯正・骨盤矯正・整体院をお探しなら

福岡市南区唯一のWHO認定院 にしだカイロプラクティック

〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋3-12-5
TEL 092-541-9152 予約制

【診療時間】
平日  09:00-19:30(18:00~完全予約制)
土日祝 09:00-16:00
休診 木曜 第3水曜

2018年10月3日 水曜日 カテゴリー: 症例報告, 腰 痛, 骨盤矯正 | コメントはまだありません »
ご予約・お問い合わせはこちら