にしだカイロプラクティック式 身体メンテナンスBLOG

軽度椎間板ヘルニアと診断された 腰痛 30代 女性 福岡市中央区在住

〈問診〉
1年以上前に腰痛を発症した。
いつかは治るだろうと放っておいたが、徐々に症状が悪化し腰全体、お尻までが痛くなった。
それから階段の上り下りや座っていると辛くなったので整形に受診。
診断は軽度のヘルニアでブロック注射を3回ほど受けた。その後投薬治療をしたが、
治ることが無く、遂には1週間前ぐらいから両足が痺れるようになって何も出来なくなってきた。
たまたま出会った職場の同僚からの紹介で今回来院した。

〈現在の症状〉
・両腰に痛みがある
・両お尻に痛みがある
・階段の上り下り、座っていると悪化する
・正常に歩けない(逃避姿勢)
・長時間座ると足が痺れる
・発症してから1年以上

〈検査・施術〉
腱反射、知覚に異常はない。筋力検査では痛みの為、全てのテストが行えない。
椎間板ヘルニアの検査では3つ中全てにおいて陽性。
しかし、触診を進めていくと筋膜の問題を発見。
ヘルニアの可能性は検査上では高いが、筋膜の方が私は可能性が高いと判断した。
適切な状態になるように施術を行った。

施術後に症状が軽くなっていることに患者さんが驚く。

2回目の来院は翌日。
笑顔で来院。
痺れ消失。腰痛は6割軽減した。
それから頭痛が無くなったと驚かれていた。
前回の施術前に比べるとかなり良いが、まだまだ状態は悪いので継続的に施術を行った。
施術後にまた軽くなったと驚かれていた。

〈院長より〉
この方の改善速度は正直早すぎます。私自身も驚きました。
整形外科へ受診することは悪くはありません。
しかし、軽度・中程度のヘルニアの場合、
私はカイロプラクティックによる施術の方が早く改善すると思います。
腰痛や足のしびれなどでお困り方、是非一度本物のカイロプラクティックの施術を受けてみてください。
目安の受診回数は軽度の場合は5~7回程度、中度の場合は20回程度必要になる場合もあります。

2017年10月4日 水曜日 カテゴリー: 症例報告, 腰 痛, 足の痛みやしびれ, 頭痛 | コメントはまだありません »

コメントをどうぞ

ご予約・お問い合わせはこちら